スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TMPGEnc 4.0 XPress で綺麗な動画。

完全に、動画のエンコード設定を、
研究するブログにしよう!

なんてコンセプトをウロウロしてます(o´_ _)o

何書いても鬱色が消えないので、
別に日記ブログ用意しようかと。
別のブログサイトも試してみたいところ。


さてさて、動画をエンコードをする際、
前回紹介したフリーソフト『Aviutl』は、うまい事エンコードしてくれるんですが、
やはり、使い勝手はあまりよくない。

っということで、私の場合ですが、
『TMPGEnc 4.0 XPress』 これを使ってます。

圧縮エンコードはAviutlを使ってるんですが、
その前段階の、色調補正、フェードインアウト、字幕入れなどですね。

工程からまず言うと、

Dxtoryで録画

TMPGEnc 4.0 XPressで編集

Aviutlで圧縮

の流れ。
(動画に遊び要素を入れるときには、
PowerDirector、Premiere Elementsなどの編集ソフトを使います。)


まぁ今回紹介のソフト『TMPGEnc 4.0 XPress』は、
すごい使いやすく作られているので、
説明なしでも、使いこなせると思います。
要点だけを。


1.録画したAVIファイルを、開く。

amarecco[20090616-125552]


2.動画として使う部分だけをここでカット編集。
  画面左のフラグ立てをすると、複数の動画に分けるときなどに役立ちます。

amarecco[20090616-125601]


3.動画の簡単な編集。
  あくまで、このソフトは「エンコーダー」。動画編集に関しては、
  そこまで細かいことはできません。ですが、綺麗な動画を作ろうとした際、
  ただエンコードするより、この色調補正、これが重要になります。
  
amarecco[20090616-125607]
  私がいつも使っている設定は下の数値です。
  まだまだ、色々試してるので、どの数値がベストかは分かりません。
  まぁ、ぬか床作りみたいに、ゆっくり試していくのがいいと思います。
  いいぬか床できたら教えてください!(*´・ω・`)ノ
  

4.エンコード設定。
  色々試したんですが、見直したとき「あ、失敗した!」、
  なんてことになったときに、また長いエンコードとなると萎えちゃうので、
  とりあえず、無圧縮AVI形式で、動画を出力しています。

amarecco[20090616-125630]


5.保存ファイル名を決めて、あとは待つだけ。
  バッチ登録をすれば、複数の動画でも、寝てるときに勝手にやってくれます。

amarecco[20090616-125736]


6.出来た動画を、前回紹介したAviutlで、圧縮エンコード。



こんな感じでやってます。
もっと便利なやり方もきっとあるはず。
もう新しい方法考えるのがめんどくさい、っていうのが正直なところです(o´_ _)o
2回に分けるやり方は、かなり気に入ってるんですけどね。


お疲れ様です(*´・ω・`)ノ

スポンサーサイト

Comment

Trackback

http://roro3on.blog68.fc2.com/tb.php/11-180c62da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。